HOME Admin Write

医者と結婚する方法

医者と結婚する方法。医者という仕事の実態。医師妻の体験記など。

選択したカテゴリーの記事一覧
知人の友達の医師妻Eさんの話。

Eさんは、
若くしてお医者さんと結婚した女性です。

何と、まだ23歳。
若すぎと言ってもいいくらいです。


そんなEさんですが、
旦那さまのお仕事の関係で、
引越しをしたのだとか。

しかし、
引越しによくある話ですが、
引越し先に、友人が誰もいないという状況。

お友達を作るために、
サークルやお料理教室などに、
入ったらしいのですが、
グループ内で強い結束があるような感じで、
なかなか、はじめの方は、
馴染めなかったようです。


そんな彼女が、
ある日、旦那さまの仕事について聞かれました。

「一応、医者です」

と、Eさんが答えると、
明らかに一瞬で目の色が変わったそうです。


それからというもの、
独身女性たちから、
さりげな~く、

「ねぇ、いい人いないかな。旦那さんの友達で」

と、お願いされるのだとか。

お友達ができたのはいいですが、
何かのひきかえって感じがして、
複雑な心境だったようです。

医師妻Dさんのお話。

Dさんは、
あるお医者さんと恋愛結婚をすることになり、
はじめてお家を訪問することになりました。

家に行ったら、
ものすごく家の中が広くてびっくりしたそうです。

部屋の数だけで、
7,8部屋あって、
しかも、その一つ一つが、
すごくゴージャスで、広いんだそうです。


しかし、
話はそれだけでは終わりませんでした。

Dさんには、
妹がいるのですが、
その妹の姿が見えなかったので、


「今日は、妹さんは留守してるんですね」


と旦那さんに聞いたところ、


「あぁ、妹なら隣の部屋にいるよ」


との返事。



Dさんは、


「えっ。隣の部屋にいたの?」


と驚き、あわてて身づくろいをしたのですが、
耳をすましても、
隣の部屋に誰かいる気配はありません。

不思議そうな顔をしていると、
旦那さんがDさんに言いました。


「隣の部屋って言っても、そこじゃないよ。あそこだよ」


旦那さんは窓の外を指さしてます。

意味が分からずに、
窓際に行って確かめると、
指をさしている方向に一つの家がたっています。


旦那さんの実家の隣に立っている家は、
妹が住んでいる家だったのです。

それを、「部屋」って呼んでいたわけです。

ちなみに、妹さんの家(部屋)は、
2階建の100㎡くらいあるものだったそうです。


Copyright ©  -- 医者と結婚する方法 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS /  /